サポーター: レルヒさん

レルヒさん

レルヒさん

新潟の地で日本初のスキーを教え、長野、北海道にも伝えた実在の偉人レルヒさん(テオドール・フォン・レルヒ)が、日本のスキー発祥100周年をきっかけに、「日本元祖スキー漢(おとこ)」として帰ってきました。 幸せのウコン色に身を包み、日本最大(主に態度)の身長およそ2700mm(気候により変動)という一度見たら忘れられない凛々しい風貌で、おもしろそうなところには、季節を問わず出没します。